【琵琶湖一周】ビワイチはおもしろくない。これからはエクスタシーロードの時代。

オススメ

 

【琵琶湖一周①】新ルート開拓!エクスタシーロード!ひこにゃん!温泉!滋賀県の絶景を巡る旅【自転車】

 

 

ビワイチとは

 

自転車で琵琶湖を一周することである。

琵琶湖一周、略してビワイチ。

 

走行距離は200キロ。

琵琶湖湖岸の景色を楽しみながら走行できる爽快感、雄大な琵琶湖を走破したという達成感が味わえる。

 

 

2015年のビワイチ挑戦者は5万人を超え、人気を博している。

 

 

そのため、滋賀県(行政、各団体)はビワイチに観光資源としての価値を見出し、全面的なバックアップ体制、広報活動を行っている。

 

 

 

道路にビワイチの走行ルート。水色矢印。

 

 

 

琵琶湖湖岸にはサイクルサポートステーションという施設もある。安心・快適・ビワイチ

 

 

 

輪の国琵琶湖推進協議会。

 

 

 

 

 

ビワイチ体験談の数々。年々増加している。

 

 

https://www.cyclowired.jp/news/node/262360

 

ビワイチ専用アプリ「BIWAICHI Cycling Navi」も登場。

ビワイチ・滋賀県・NAVITIME

 

 

 

ビワイチの参加者が増える。

行政が力を入れる・体験談が増える(ビワイチの情報が増える)

ビワイチの参加者が増える。

行政が力を入れる・体験談が増える(ビワイチの情報が増える)

参加者増しまし無限ループ!

ラーメン次郎かて!マシマシ。

 

 

 

歯止めが効かないビワイチ熱狂ループ。

 

 

ビワイチの問題点

 

ビワイチの熱狂は止まりそうにない。

 

だが、本当に、それでいいのかい?

 

ビワイチ参加者たちよ!

 

人が達成した道をたどって何が楽しいんだ!

 

他人が歩んだ道は安全。

 

 

1年間に5万人が挑戦するビワイチだぞ!

 

 

一周できるの当たり前ですやん!

 

 

ビワイチ参加者が増える

情報が増える。行政のバックアップ

安全!

ビワイチ参加者が増える

情報が増える。行政のバックアップ

安全!

難易度が低くなる!

達成感がない!

おもしろくない!

 

まさに、

 

地獄のぬるま湯ループ!

 

 

 

気づけ!考えるな!感じろ!

さすれば、道は開ける!

 

 

 

エクスタシーロード!

 

地獄のぬるま湯ルートから脱却するべく、

 

新ルートを開拓する!

 

その名も

エクスタシーロード!

 

エクスタシーロードとは

 

ビワイチの地獄のぬるま湯ルートから抜け出すべく、開拓された、2018年最新、琵琶湖一周ルートである。

 

ビワイチでは味わえない喜び。

 

それは、前人未到の道を行く栄光のロードなのである。

行きつく先は

 

達成感を超越した絶頂。

 

エクスタシーポイント

ルールは簡単である。

琵琶湖一周中に6つのエクスタシーポイントを通過、達成すること。

 

 

①近江八景

昔の人が選んだ滋賀県の絶景ベスト8である。

はやい話、絶景をみて、絶頂。

 

 

 

②琵琶湖八景

わりと最近の人が選んだ滋賀県の絶景ベスト8である。

はやい話、絶景をみて、絶頂。竹生島が一番のポイント。島全体がパワースポット。琵琶湖の中心でエクスタシーになろう!

 

 

③ひこにゃんに会う

言わずと知れた、滋賀県が世界に誇るゆるキャラ。愛らしいひこにゃんをみて、絶頂に達しましょう!

 

 

 

④野宿をする

母なる湖の横でおねんね!24時間琵琶湖を感じてみよう!

 

 

 

⑤琵琶湖の水を飲む

琵琶湖の水を飲もう!母なる湖を体内に!

 

 

 

⑥温泉に入る

滋賀県には、おごと温泉という、温泉街がある。入浴して絶頂しよう!

 

 

・エクスタシーポイント(Google Map)

 

 

エクスタシーロード

エクスタシーポイントを通るルートは以下の通りである。

時間厳守のポイント(ひこにゃん登場時間、竹生島行きの船の最終出向時間等)を考慮し、ルートを決めた。

 

・エクスタシーロード1日目

 

 

・エクスタシーロード2日目

 

 

 

まとめ

このエクスタシーロードは、私が満足できるように作成した自己満足ルート。いわゆる、オナニーなのである。参考までに留めてほしい。

 

ただ、現行のビワイチは人の道をなぞるような、面白味のないものであることに変わりはない。

参加者ひとりひとりが自ら考え、それぞれ自分なりのビワイチを楽しんでほしい。

 

心の底から人生を楽しみたければ、自らハードルを上げろ。

難易度が上がれば、達成できた時の喜びは大きい。

 

道なき道を行け、さすれば、道は開けるだろう。

 

 

エクスタシー行動予定表

 

行動予定表である。参考までに。(距離数、時間等はNAVITIME調べ)
赤字は近江八景青字は琵琶湖八景

午前4:30

 

スタート

瀬田の夕照瀬田石山の清流

 

⇩ 29㎞ 2時間

 

安土八幡の水郷

 

⇩ 25㎞ 2時間15分

 

9:30着

彦根の古城

 

ひこにゃん

10:30、13:00、15:00出現

 

2時間休む

 

⇩ 13㎞ 1時間

 

 

長浜港

11:30、12:50.14:10

 

⇩ 船移動

 

竹生島の沈影

 

⇩ 船移動

 

長浜港

12:35、13:55、15:15、16:25

 

⇩ 17㎞ 2時間

 

賤ヶ岳の大観 17:00まで

 

⇩ 17㎞ 2時間

 

海津大崎の岩礁

 

⇩ 17㎞ 1時間45分

 

雄松崎の白汀

水を飲む

 

 

野宿

18:00~20:00

 

 

翌日

4:00

 

⇩ 34㎞ 3時間

 

比良の暮雪 16:00まで

 

⇩ 16㎞ 1時間30分

 

堅田の落雁 17:00まで

 

⇩ 3.5㎞ 30分

 

9:00着

おごと温泉

1時間30分休憩

 

⇩ 10㎞ 1時間20分

 

比叡の樹林

1時間観光

 

⇩ 8.5㎞ 1時間10分

 

唐崎の夜雨 16:00まで

 

⇩ 4.5㎞ 20分

 

三井の晩鐘 16:30まで

 

⇩ 1㎞ 5分

 

矢橋の帰帆

 

⇩ 5㎞ 20分

 

粟津の晴嵐

 

⇩ 3㎞ 15分

 

15:30着

石山の秋月 16:00まで

 

ゴール

 

 

 

 

コメント