【西成】魔物が棲む居酒屋。かんむりや。安い。汚い。怖い。

オススメ

2018年某日。知人から「西成におもしろい居酒屋があるよ」と紹介される。

居酒屋かんむりや

 

 

かんむりや

場所

地下鉄、動物園前駅から徒歩約10分。

 

 

 

隠しダンジョン

かんむりやは西成にある。

ディープでカオスな場所(語彙力)で有名である。そんな西成のメインストリートからはずれた住宅街にかんむりやはある。

 

 

誰も行かないであろう場所に繰り出す。

冒険のような感覚がかんむりやの魅力でもある。

 

 

名物。瓶ビールの舞

いか焼き・たこ焼き・👑かんむりや👑オレンジの看板。

汚いビニールカーテンが入り口。微妙に中の様子が見えそうで見えない。

 

恐る恐る入店する。

 

 

店内は人でいっぱいになっている。

情報量が多く、突っ込みどころが多い。

とりあえず、席に座る。瓶ビールを注文。

 

店のマスターがキッチンでせわしなく動き回っている。

忙しそうだ。

 

何か様子がおかしい。

 

名物。瓶ビールの舞。

瓶ビールを頼むとこのパフォーマンス?をしてくれる。

怖い。

 

 

視覚から来るカオス

とにかく物が多い。

 

ラモーンズ。西成でラモーンズ。組み合わせがオシャレ。

 

エロ本。西成でエロ本。人妻。その通り。

 

映画「時計じかけのオレンジ」のVHS版。狙っておいてあるのか。店のあやしさと絶妙にマッチしている。怖い。

 

謎の人形。怖い。

 

謎の人形2。怖い。プラス陰毛天使。隠毛天使がかわいく見える。

 

チン毛散らしの説明文。この店は陰毛と何かしらの関係があるようだ。

 

謎の虎の人形。何故か首がとれている。怖い。

 

ガンダムのプラモデル。

 

 

 

統一感のない物品の数々が店全体にあやしい雰囲気をつくり出している。

まさにカオス。

 

 

 

まさかのWi-Fi完備。

 

 

 

店内のBGMはお洒落な洋楽。

カニエ・ウェストとか最新の曲も流れていました。

 

 

あまりの情報量の多さに、情報の処理が追いつかなくなってくる。

酒をあおるしかねえ。

 

 

安い

 

かんむりやのメニュー。ラーメン120円。チキンカツ180円。

 

 

安い。

 

ハマチ造り150円。

 

からあげ300円。コークハイ300円。かんむりやでは高い方。

普通にうまい(語彙力)

 

 

会話が弾むカオス

 

隣と肩があたるぐらい狭い。

カオスな環境のせいか、集まる客層もバラエティー豊かである。年齢層も若者から年配者まで。人生経験も様々である。

 

突っ込みどころ満載の店内、話のネタに困ることはない。

 

自然と初対面の人同士でも会話が弾む。

店内は笑い声が絶えない。

 

汚くて、怖い、カオスな環境。

 

言葉だけで見ると、悪い印象しか浮かばないが、

「かんむりや」のカオスな環境は人を結びつける。

 

 

まとめ

カオスな環境が生み出す、にぎやかな笑い声が特徴。

 

敷居が高く行きにくい店。

慣れてしまえば、低料金で会話が楽しめる居酒屋である。

 

 

 

The Ramones – Blitzkrieg Bop (Live)

コメント